おすすめ単独記事

アカガネ山のやる夫【やる夫スレ】

  1. HOME >
  2. おすすめ単独記事 >

アカガネ山のやる夫【やる夫スレ】

心が躍る冒険ファンタジーが読みたいお!

そんなお前におすすめなのが ◆28KU4V0f26氏の作品
「アカガネ山のやる夫」だろ!

あらすじ

ここ、アカガネ山は他種族の居住を禁じられたドワーフの直轄領である。
そこに住む少年やる夫は誰よりも働き者であったが、一部のドワーフからは好まれていなかった。
それは何故か?
彼は本来この山に住むことを許されないはずの人間の子供であるからだ。
アカガネ山の女王に拾われた恩に報いる為、また周囲のドワーフたちに認めてもらうため人一倍の努力をし、誰よりも優しくあろうとするやる夫であったが、
人種という垣根を超えることは想像以上に難しかった。
それでもやる夫は努力が報われる日が訪れるの願って毎日働くのであった。

アカガネ山のやる夫は親によって捨てられた悲しい過去を持っている
だが、ドワーフの女王や女神アクアによる愛情を受けながら優しく真面目な少年に成長するんだ
ドワーフの女王はともかく、女神のアクアって何だお?

女神のアクアとは幼少期からやる夫の頭の中にだけ語りかけてくる存在のことだろ
それは親によって捨てられたショックが生み出した想像上の存在なのでは……
アクアの存在については、本来やる夫が知り得ない情報をアクアが教えてくれるような場面も有るから、少なくともやる夫の妄想による存在ということはないはずだろ…

ともかく立派に成長したやる夫は、ドワーフたちの為に日々真面目に働くんだ

そんなやる夫の一生懸命に働く姿を見て、ドワーフたちは少しずつやる夫を受け入れていく。そんなハートフルコメディなんだおね
いや…冒頭でお前におすすめした様にあくまでこの作品はやる夫による「冒険ファンタジー」なんだ

アカガネ山のドワーフに認めてもらう為に働いてるやる夫が何で冒険なんかするんだお?
そのあたりの事情は重大なネタバレになるし、読み進めていけば分かるからひとまず作品の魅力について解説していこうか

作品の魅力

この作品の魅力は出会う人の心を揺り動かすやる夫の真っ直ぐな心

そんなやる夫が一部のドワーフたちに嫌われてるのが不思議だお
「アカガネ山のやる夫」の世界には「エルフ」「ホビット」などといったその他の種族も存在するんだが
お互いに縄張り意識みたいなものが強くて、そもそも他種族同士の仲が良好ではないんだ
単純に「やる夫と一部のドワーフたちの問題」って訳じゃなくて社会全体がそういう風潮なのかお
でもアカガネ山のやる夫みたいに良いやつだったらきっとその内仲良くしてもらえるんじゃないかお?
あぁ同感だろ……。アカガネ山のやる夫はただ優しいだけではなく、自分の芯を貫き通す強い心の持ち主でもある
そんなやる夫の懸命な姿を見れば、人との関りにおいて種族の違いなんかよりも大切なモノが有ることに気づけるはずだろ
そしてドワーフ仕込みの鍛冶技術や、人並外れた体力で活躍するやる夫の姿もぜひ注目して欲しいな

こんなあなたにおすすめ

・心優しい主人公が様々な人の思いを動かしていく話が読みたい
・愉快な仲間たちと世界を旅する冒険物語が読みたい
こんなあなたには是非読んで欲しいだろ!

 

まとめブログ様

アカガネ山のやる夫

やる夫のブックシェルフ

やるぽん!

やる夫たちのいる日常

 

 

-おすすめ単独記事
-,

© 2020 やるやらinc.