おすすめ単独記事

白饅頭は人類絶滅の夢を見る【やる夫スレ】

  1. HOME >
  2. おすすめ単独記事 >

白饅頭は人類絶滅の夢を見る【やる夫スレ】

「ディストピア」でサスペンスホラーなやる夫スレが読みたいお!!
そんなお前におすすめなのがアマゾン◆EYA4Qm3Rn.氏の作品
「白饅頭は人類絶滅の夢を見る」だろ!

あらすじ

死んでもすぐに生き返る体質となって異世界に転生した白饅頭は、モンスターの容姿となり、人間と意思の疎通が出来なくなっていた。その世界での人間の脅威は人鬼であり、モンスターはレベルを上げるための糧でしかなかった。

白饅頭は経験値目的で狩り殺され続け、次第に人間への恨みを募らせていく。眷属を作成する能力を使って、自分を慕う翠星石らを作り出し、世界の片隅で隠れて暮らそうとするも、やはり人間との衝突は避けられず、殺されてしまう。

やがて銃器を作成できることに気が付いた白饅頭は、殺されないために人類を絶滅させることを決意する。

今回のあらすじには『やる夫Wiki』様の記事を引用させてもらっただろ

ジャンルとしてはディストピア系の世界観をバックにしたホラーとかサスペンスに近い
しかし白饅頭が自らの勢力を立ち上げ、ゆくゆくは巨大な独裁国家にまで成長させるということからある意味では領地経営ものと言っても良いかもな

白饅頭っていうのはやる夫のことだお?
そうだ、この世界でのお前は白饅頭と呼ばれるモンスターであり、人間にとっては人鬼を倒すための経験値にしか過ぎない
何でやる夫がモンスター扱いなんだお!!人類に報復してやるお!!
まぁ…本作のやる夫も自分の身を守るために生み出した眷属の力を使って人類絶滅を夢見ることになったわけだろ

作品の魅力

この作品の魅力は、絶妙な間の使い方だろ
つまり雰囲気が良いってことかお?
まぁそんな感じだな
どこか無機質で淡々とした空気感が、陰鬱なストーリーへの没入感を高めてくれるんだ
アスキーアートでそんな雰囲気を表現できるとはすげぇお
またゲームなんかでもよく見る『システムメッセージ』を話のギミックとして上手く利用しているのも特徴だ

でも、面白そうだけどやる夫はグロとか怖い話は苦手なんだお…
確かに一定数この作品を得意としない読者もいるかもしれないな
だがそういった要素を加味してもなお、この作品の独特な緊迫感は他のどんな作品にも見られないモノがある
新しいジャンルを開拓する意味でも是非読んでほしいところだろ
それに結構な長編だから、しばらく時間潰しに困ることはなくなるだろ!

 

こんなあなたにおすすめ

・ディストピアの世界観が好きだ
・キャラクターの群像劇が見たい
・長編作品で時間を潰したい
こんな人には是非読んで欲しいお

まとめサイト様

白饅頭は人類絶滅の夢を見る

100%自分用やる夫まとめ

やる夫が人生でいいじゃない

-おすすめ単独記事
-,

© 2020 やるやらinc.