おすすめ単独記事

小悪魔は聖杯戦争を開催するようです【3部作】【やる夫スレ】

  1. HOME >
  2. おすすめ単独記事 >

小悪魔は聖杯戦争を開催するようです【3部作】【やる夫スレ】

 

聖杯戦争を舞台にしたおすすめのやる夫スレを教えてくれお!
そんなお前にはオススメなのが◆pOgi2U5jM 氏の作品

【あんこ】小悪魔は聖杯戦争を開催するようですだろ

 

小悪魔は聖杯戦争を開催するようです とは?

小悪魔は聖杯戦争を開催するようですはTYPE-MOONの作品「Fate 」シリーズで行われる聖杯をめぐる争い「聖杯戦争」の設定を借りた作品だろ
聖杯戦争っていうのは「あらゆる願いを叶えるとされる万能の願望機・聖杯の所有をめぐり、一定のルールを設けて繰り広げる争い」のことだお

【基本ルール】

①魔術師(マスター)とそのサーヴァントが生き残りをかけて戦う

②マスターはその身に宿した令呪を使用することでサーヴァントに対して三回までどのような内容の命令でも強制できる。

⓷サーヴァントは人を遥かに超えた能力を有しており、適正に応じて「セイバー」「アーチャー」「ランサー」「ライダー」「キャスター」「アサシン」「バーサーカー」の7種の基本クラスに属する。

④勝ち残った最後の一組だけがあらゆる願いを叶えることができる。

マスター&サーヴァント総勢30組

本作の最大の特徴は総勢30組のマスターとサーヴァントが入り乱れて争うところだろ
基本クラスの7種類×4にルーラーとアヴェンジャーの特殊クラス2種類を加えての大規模な聖杯戦争だお
赤と黒の二つの陣営に分かれて7対7のチーム戦を行った『Fate/Apocrypha』と比べても2倍の参加者数は圧巻の一言だな

キャラ作成・行動はダイスで決定

マスターとサーヴァントだけでも60人も登場人物が居るってことは、キャラごとの印象が薄くなったり、展開が冗長にならないかが心配だお
確かにこれだけのキャラクター数になれば、各陣営を丁寧に描写してキャラクター性を表現するのは難しいし、そこにこだわりすぎて展開がグダってしまうことが考えられるな
しかしその点は以下の2点によって上手く解決されていると言えるだろ

①登場人物のパラメーターは全てダイスで決まる

⇒マスターは【肉体】【精神】【魔術】【人望】【経済】の基礎値と【職業】【願い】を、サーヴァントは【筋力】【耐久】【敏捷】【魔力】【幸運】【技能】【宝具】をダイスで決定する。キャラクターの性格もパラメーターの影響を受ける為、「虚弱体質な空条承太郎」「争う気が皆無の鬼舞辻無惨」などの原作イメージに囚われないキャラが生まれる。

②ストーリー展開もダイス次第

⇒どのような行動を取るかはダイスで決められるため「優勝候補が序盤で敗退」といった大番狂わせが起こりうる。また、ダイス結果とキャラクター性が一致した時のドラマ性が物語を大いに盛り上げる。

第一部(四神市編)第二部(南国編)、第三部(王国編)の全3部作となっていて、前作を読んでいた方が分かるネタも多少あるから基本的には順番に読むことを推奨するが、ストーリー上の繋がりは無いから、好きなキャラクターが出演している作品を先に読んでみるという楽しみ方もアリかもしれん
下記のリンクから出演しているマスター&サーヴァントの一覧が確認できるお!

【第1部】マスター  サーヴァント

【第2部】マスター  サーヴァント

【第3部】マスター  サーヴァント

まとめサイト様

このやる夫スレ、まとめてもよろしいでしょうか?

【あんこ】小悪魔は聖杯戦争を開催するようです

【あんこ】小悪魔は聖杯戦争を開催するようです 南国編

【あんこ】小悪魔は聖杯戦争を開催するようです 王国編

 

-おすすめ単独記事
-, ,

© 2020 やるやらinc.